知っておきたい!SNSアフィリの今後と本当の使い道

目安時間 10分

こんにちは(^^)
てつです

 

じつは、今作成してるペラサイトにTwitterとInstagramを絡めてみようと思い市場調査しています。

 

SNSを使ってアフィリエイトされてる方、最近多いですよね~(^^)

 

100文字程度の文章を書いて、リンク貼って投稿。

 

そのリンク経由で商品を買われたら、報酬が入っちゃうんですからとても魅力的です!

 

ただ…、これって簡単であるが故のデメリットな部分も多いんですね。

 

その辺りを理解しておかないと「稼げない」という負のループに落ちちゃうので

 

その辺りも含めて、今回はSNSアフィリエイトについてお話ししていきます(^^)

・─・─・─・─・─・─・─・─・
◆SNSアフィリエイトは稼げるの?→稼げるけど不安も多い
・─・─・─・─・─・─・─・─・
結論からいうと、SNSアフィリエイトは今でも稼げます。

 

TwitterやInstagramをみると結果を出してる方が沢山いますよね。

 

「楽天で○○万円達成しました!」
「Amazonで○○めっちゃ売れました!」

 

となんともうらやましい声がつぶやかれています。

 

私もお試しでサブ垢を作り4~5回ほどリンク付きでつぶやいてみました。

 

まぁフォロワーなんて当然0だし、突発的に思いついた商品のリンクを貼って、言葉を交えてツイートしただけなので結果なんて出ていないのですが。

 

それでもクリックはされてましたよ。

 

こんな感じで
・1回目の投稿のツイートアナリティクス
https://tetsu-log01.com/wp-content/uploads/2021/10/WS000486.jpg
・リンクのクリック数
https://tetsu-log01.com/wp-content/uploads/2021/10/WS000485.jpg

 

初回のツイートでここまでアクセスが伸びたのは正直驚きましたが

 

やはりアフィリの基礎をしっかり身につけて応用していけば間違いなく結果は出るなと確信しました。

 

でもね、その確信とは裏腹に

 

「いつまでできるのか」という不安もあるんです。

 

というのも、今SNSをはじめnote、brain、無料ブログなどのプラットフォームではアフィリエイトに対する規制がどんどん厳しくなってきてるんですね。

 

こちらの記事をみるとその危機感が伝わってくるでしょう。
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2106/10/news137.html

 

消費者庁がアフィリエイトに対するメスを入れれば、その白羽の矢は各ASP及び広告主、そして我々アフィリエイターに向けられます。

 

それだけでなく、発信元である各プラットフォームにも影響が出てくるんですね。

 

ですからこうした問題を未然に防ぐために、「アフィリエイト禁止」とするプラットフォームが増えてきているんです。

 

 

SNSアフィリが厳しくなってる理由

SNSアフィリエイトを使ったアフィリエイト手法というのは、かれこれ10年程前から存在しています。

 

当時最も有名だったのは、Twitterを活用したアフィリ手法ですね。

 

複数のアカウントを所有し、自動ツールを使いながらフォロワーを増やす。

 

集まったフォロワーさんに向けて「無料オファー」や情報商材のリンクをバンバン発信していく、というのが当時流行っていたんです。

 

私も2013年頃からTwitterを利用しており(活用しだしたのは2019年終わり頃から)当時この手のツィートを多く見てきました。

 

今思うと、当時のTwitterは本当に無法地帯だったなとつくづく感じますね。

 

だって、明らかに繋がりもないしファンでもない相手に全く興味のない広告を垂れ流しにしていたんですから。

 

こういった問題があった事から、Twitterアフィリの警戒心は年々高くなりTwitter社側も規制を張るようになっていったのです。

 

因みにこの頃から流行ってた自動ツールが「フォローマティックXY」(アフィリリンクではありません)

 

自動でフォローするだけでなく、つぶやきも自動でやってくれる優れモノとして話題となってました。

 

今でいう「ソーシャルドック」に自動フォローする機能がついたようなものです。

 

今となっては規制も厳しくなり、凍結のリスクもあるので個人的にはあまりおすすめしません(^^;

 

 

「アフィリ」だけでは危険!「集客」に特化させよう!

ここまで聞くと「Twitterもインスタもいずれアフィリできなくなるのかなぁ」と不安になると思いますよね。

 

でも今現在は「完全に禁止」になったわけではないので心配はいりません。

 

単に昔のような「やみくもにフォロワーを増やしてリンクを貼りまくる」といったやり方だけで続けるのは危険だというだけの話しです。

 

*----------------------------------*
・明確にターゲットを決めて
・そのターゲットにあった発信をして
・悩みに合わせた商品を紹介する
*----------------------------------*

 

あとは誇大表現や薬機法など、日本の法律に触れる事がなければ続けることはできます。

 

ただし、「それに依存する」という考えでおこなうのはお薦めしません。

 

その会社が倒産したり、サービスを終了したり、アフィリエイトの完全禁止などされてしまったらその時点で0になってしまいますからね。

 

SNSはあくまでも「集客の為の手段」だということを念頭に置いて利用する事をおすすめします。

 

そうすれば、フォロワーさんに不快な思いをさせることなく、ファンに転換して自然とサービスを利用してもらえるようになりますから。

 

『目先の利益 < 永く付き合えるファン作り』

 

是非取り入れてみてくださいね。

 

 

あとがき

息子がようやく話すようになってきました。

 

ちょっと前までは「だぁ~だぁ~」「あう~あう~」としか言ってなかったのに

 

少し前に「パッパッ」って言うようになりまして(≧▽≦)

 

最近は「ぐっぐ」「ぽっぽ」などと言って指差ししながら「パパ見て見て」というような表現をするようになってきました。

 

一緒に過ごせる時間が限られてますが、息子の成長を実感できてとても嬉しく思います。

 

今年初めくらいまでTwitterで披露してたのですが、妻からの意向で最近は出さないようにしています。

 

ですから、メルマガの中でちょこちょこ近況を話すようにしていきますね(^^)

 

 


質問大募集です♪

 

今回の記事でご質問等ございましたらお気軽にご質問ください。

 

     

     

    応援いただけると幸いです!

    メルマガ読んだよ♪の印として

     

    ブログランキングをクリックしていただけると

     

    本当に幸いですm(__)m

     

    https://tetsu-log01.com/blog-ranking/

     

    (てつのブログに貼ってあるバナーをクリックしてください)

     

    今回も最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

    ノウハウ垂れ流し!なメルマガ配信中

    この記事に関連する記事一覧

    てつ

    美容師ブロガー

    てつ

    あなたの応援が励みになります(^^)
    最近の投稿
    書くのが得意になる記事の教科書

    「記事の書き方」はこれ1つで充分!
     
    記事がまともに書けなかった私でもスラスラ書けるようになった唯一無二の教材
     

    ”saizero”
    カテゴリー
    アーカイブ