お宝キーワードってどうやって見つける?

目安時間 12分

おはようございます(^^)
てつです。

 

実はですね。

 

最近ようやく新しい特化型ペラサイトのネタがまとまってきたので、これから記事を書いていこうとしてるんですが

 

そのジャンル、注目され始めてるにも関わらず、ライバル少なくてガラガラなんですよ(≧▽≦)

 

前回のメルマガでも、「ペラサイトのキーワードこんなの選びました~」って話しましたよね?

※読まれてない方はこちらもお読みください。
https://tetsu-log01.com/perasite-index/

 

今回特化ブログのネタとして見つけたのは、それを遥かに上回るものでした。

 

これなんですけど。
https://tetsu-log01.com/wp-content/uploads/2021/10/WS000481-1.jpg

 

月間平均ボリュームが、なんと1万~10万!

 

ヤバくないですか(^^;

 

しかもこれ、あるジャンルの関連商品単体のキーワードなんです!

 

にも関わらず、競合が低いという判定!!

 

久々にお宝発見しちゃいました(^^)

 

ただ、いくら競合が低いと言っても、上位にいる記事はかなりの強者が集まっています。

 

1枚だけの記事じゃ到底及ばないので、関連記事とSNSをうまく絡めながら進めていこうと思います(`・ω・´)ゞ

 

 

お宝キーワードの探し方

さてさて、前置きがちょっと長くなってしまいましたが。

 

%%sei%%さんは、お宝キーワードを探す際、どのように探してます?

 

一般的な探し方だと、

*----------------------------------*
・新商品
・トレンドネタ
・自分にとって興味、関心が高いジャンル
・自分にとっての深い悩み
*----------------------------------*

 

大抵これらから探すはずですよね。

 

んで、GoogleやYahoo知恵袋、TwitterやInstagramといったSNSを活用して細分化しながら取り組むネタを掘り起こす。

 

これがパッと思いつく自然な流れだと思います!

 

ただ、ネットだけでネタを見つけるのって限界があると思うんです。

 

GoogleもYahooもSNSもそうなんですが

 


最初に検索しなきゃいけないですよね?

 

そうです。

 

検索窓にキーワードを打ち込まないといけない訳です。

 

SIRIなどで音声検索する際もそうです。

 

SNSでハッシュタグ付きで検索する際もそうですが

 

検索する言葉を知っておかなきゃいけないって事です。

 

例えば

・食べ物
・コスメ
・生活用品
・ファッション

 

などといった「商品」の場合だとネットだけでも事足りるかもしれません。

 

ただ、ジャンルとかネタになりそうな聞きなれないワードってそれだけじゃ足りないんじゃないかな~って思うんです。

 

というか、ネットで事足りそうなものってみんなすぐに思いついちゃいますよね?

 

いずれライバルが参入する事を考えると、安易に手を出すのもどうなのかな~って考えたりもするんです。

 

私の場合ですと、普段テレビを視る暇なんてほとんどありませんので、情報の仕入れ先はもっぱら『雑誌』に頼っています。

 

ちょうどお店に置いているからですね(^^)

 

最近は雑誌の需要も減ってきていると耳にしますが、やはり雑誌もお宝キーワードを見つける為に重要な役割を果たすと思います。

 

私の場合、基本的には髪型やファッション系のものは殆ど目を通すんですが

 

やはり会話のネタにもなるという事で

・日経トレンディ
・GetNavi
・BestGear
・GoodsPress
・その他旬のトレンドネタをとりあげた雑誌

 

このような情報誌や生活雑誌を読み、今人々がどんな事に着目しているのかをリサーチするようにしています。

そうすると、お宝キーワードって見つけやすくなるんですよ!

 

お宝キーワードを見つける一例

1つ例をあげると、最近キャッシュレス決済が急速に進んでますよね。

 

カードで支払ったり、スマホで決済したり。

 

「エアペイ」って言葉をCMでご覧になった事も多いと思います。

 

そのキャッシュレス決済の中で『ウエアラブル決済』という言葉が出てきてるのをご存知でしょうか?

 

これ、実はニュースでも取り上げられた事があるのですが、時代のニーズと決済時のスピード向上を考慮されて生み出されたものなんです。

 

どのような仕組みかというと、スマートウォッチや指輪タイプのスマートリングを支払い時の決済リーダーにかざすだけで決済が完了してしまうというシステム。

 

カードを取り出したり、キャッシュレスアプリを起動させる手間がはぶけるんですね。

 

これによって決済時の手間を大幅に短縮させる事ができます。

 

さらには、決済時の混雑を減らしたりレジ待ちのトラブルを防ぐという狙いもあるのです。

 

現在コロナの影響で密にならないよう間隔を開けてレジに並びますよね。

 

そんな中で多くの人がレジに並ぶと大混雑してしまいます。

 

スーパーのような広いスペースだとさほど気にはならないでしょうが、コンビニのような狭いスペースだと不安になりますよね。

 

また、レジが混雑しているとお客さんはどうしてもイライラしてしまいます。

 

これもニュースで話題になりましたが、レジ待ちでイライラしてしまい従業員に罵声を浴びせるというのが問題になってましたよね。

 

こういった問題を未然に防ぐために『ウエアラブル決済』というサービスが注目されているのです。

 

因みに、この『ウエアラブル決済』というのは、先程紹介であげた「GetNavi 10月号」の中で紹介されています。

https://galapagosstore.com/web/magazine/backnumber/2151184

…とこんな感じで雑誌も参考にすると思わぬお宝キーワードを見つける事ができるようになりますよ(^^)

是非参考にしてみてくださいね。

 

あとがき

プロフには書いていなかったのですが、実は昔「横乗り」をやってました。

 

横乗りって言っても、ざっくりしすぎててあまりピンとこないと思いますが(^^;

 

主に「スノーボード」を10年程、「サーフイン」を2年程やってました。

 

スノーボードに関しては、始めた当初あまりにもハマりすぎて、休みの度にゲレンデへ行ってました。

 

まだ若かった事もあって無茶ばっかやってたのですが、それはもう楽しくて楽しくて(^^)

 

キッカーっていうジャンプ台で飛んだ時に、バランス崩して骨まで折っちゃった事もあったんです。

 

普通ならそこで辞めちゃう人が多いのですが、やっぱ楽しかったからですねぇ。

 

無茶するのは辞めましたが、滑る事は辞めなかったです。

 

サーフインに関しても、興味本位で海の近くに住んだことがキッカケで始めたのですが、これも見事にハマっちゃいまして(^^;

 

体験スクールに参加した後にマイボードまで購入してひたすら特訓したんです。

 

最初は沖に出る事もできなかったんですけどね。

 

自分なりに肉体改造をして、基礎的内容をマスターした結果、見事沖に出られるようになりましたよ。

 

そして最終的にはボードに乗って横に滑れる所まで行きました(^^)

 

結婚を機に妻の地元に引っ越して、子供ができてからは行ける機会がなくなってしまったのですが、先のオリンピックでサーフインが採用されてたじゃないですか。

 

それを視て身体がうずいちゃって(^^;

 

またタイミング見計らって再開しようかな~っと考えています。

 

もし再開することになったら、メルマガの中でご報告しますね♪

 

それでは(^^)

 

 


質問大募集です♪

 

今回の記事でご質問等ございましたらお気軽にご質問ください。

 

     

    応援いただけると幸いです!

    メルマガ読んだよ♪の印として

     

    ブログランキングをクリックしていただけると

     

    本当に幸いですm(__)m

     


    アフィリエイトランキング

     

    (てつのブログに貼ってあるバナーをクリックしてください)

     

    今回も最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

    ノウハウ垂れ流し!なメルマガ配信中

    この記事に関連する記事一覧

    てつ

    美容師ブロガー

    てつ

    あなたの応援が励みになります(^^)
    最近の投稿
    書くのが得意になる記事の教科書

    「記事の書き方」はこれ1つで充分!
     
    記事がまともに書けなかった私でもスラスラ書けるようになった唯一無二の教材
     

    ”saizero”
    カテゴリー
    アーカイブ