【事例付き】人は感情で物を買う!?物を売るのに専門知識は必要ない話

目安時間 11分

 

こんばんは!
てつです(^^)

 

最近はありがたいことに、お店の方も繁盛してまして忙しい毎日を送ってます。

 

おかげで毎日ヘトヘトで(^^;

 

ブログとペラサイトの作業もおぼつかない日々が続いてますが、地道に作業を進めています。

 

おもしろい気づきがあったらすぐ発信していきますので、気長に待っててくださいね(^^)

 

さて今回は、私の現場であったあるエピソードがアフィリエイトに似てるなぁと感じたのでシェアしていきます。

 

人は感情で物を買う!専門知識がいらない事例

そのエピソードとは、私が対応してたお客様が商品を購入なさった時の事なのですが

 

その購入に至った理由がおもしろかったという内容です。

 

あなたも美容室で経験があると思いますが、美容師さんが施術の最中に商品を勧めてくる時がありますよね。

 

美容師が商品を勧める時って、施術をやってる最中にそのお客様が「商品に関心を持った時」におこなうんですね。

 

んで、商品を勧めるってなると「買ってほしい」という願望が働き、必ずと言っていいほど

 

「この成分が~」

 

「こんな効果が~」

 

って言ってしまうんです。

 

でも実はこれってダメパターンでして。

 

成分がどうとか効果がどうとか言っても、お客様は購入してくれないんですね。

 

なぜダメなのかというと、成分やら効果やら言われたところでその人は理解出来ないし、自分が使う理由にならないからです。

 

さらに専門用語まで含めてしまうと完全にアウト!

 

お客様からは「へぇ~そうなんだ~」という返答で終わってしまいます。

 

では、私がお客様に薦める際どのように提案したのか。

このようにしました。

 

お客様とのやり取り

てつ:「普段髪に関する事で困った事ってありませんか?」

 

Aさん(お客様):「朝必ずと言っていいほど髪が広がっちゃって、朝も早いし手入れする時間も勿体ないから髪を結んで過ごす事が多いの。

 

本当はサラサラの髪に憧れてんだけど、縮毛矯正とかって抵抗あるし、簡単にサラサラになる方法があればいいのになぁ」

 

「なるほど~!朝ってなにかとバタバタしちゃいますし、髪にかけられる時間なんてないですよね。

 

じゃぁ例えば、朝軽くブラッシングするだけでサラサラの髪が手に入ったとしたら

A様はどんな気分で一日を過ごせると思いますか?」

 

「きっと最高の気分よ!

 

普段結んじゃう事が多いうえに結び癖もついちゃって

下ろしても上手くまとまらなくなっちゃってるから…、気落ちしちゃうのよね。

 

だからそれが解消されるだけでも『今日も1日頑張ろう』って活力になるわ」

 

「まさにそれですよね!

 

時間に追われてるせいでお手入れはおろか、結び癖でうまくまとまらないという状況が一変して、サラサラの状態になるとテンション上がっちゃいますよね。

 

それだけじゃなくて、サラサラの髪を手に入れると雰囲気も変わるし、お化粧やオシャレするのも楽しくなるでしょう。

 

そうなれば表情も明るくなるでしょうし、職場の方にも褒められていい事づくしですよね」

 

「ホントそうよね~♪

 

でも…そんな方法って私の髪質じゃ叶わないわよね。

毎日トリートメント使っててもあまり効果ないし」

 

「Aさん!

 

実はAさんのような髪質に相性のいい商品があるんですよ!

これなんですけどね…。

 

これを使うと、Aさんが望む未来が手に入りますよ!」

 

…と、こんな流れでAさんに合う商品を提案してあげたんです。

 

すると、ほとんどその商品の魅力を語ることなくAさんは購入されました。

 

特徴とか成分とか効果だとか…。

 

どれも語ることなくなくです。

 

押し売りもなにも一切してないですよ。

 

ただ単に「これを使うとこんな未来が手に入るよ」と提案してあげただけなんです。

 

すごいと思います?

 

でもこれって購入する動機としてはとても自然な事なんですよ。

 

人って何かを購入する際「感情でものを買う」というのを聞いたことがないでしょうか?

 

憧れのモノを手に入れたい

綺麗になりたい

異性にモテたい

 

このように「~なりたい」という願望で物を買うという心理や

 

損したくない

失敗したくない

不安になりたくない

 

というように「~なりたくない」という痛みを避けるために物を買うといった心理です。

 

Aさんの場合も、まさに「感情」が動機となって購入に至ったんですね。

 

彼女は別に「髪をサラサラにしてくれる商品」が欲しかったわけではないんです。

 

「自分の悩みが解消する事で得られる理想の未来」が欲しかったのです。

 

私は特に口がうまいわけでもなく、指名客が沢山いるほど魅力があるわけでもありません。

 

しかもA様は私の指名客でもなければ、お得意様でもなかったのです。

 

ですが今回のように、「感情」を刺激することで自然と商品を購入する流れとなったのです。

 

感情で物を買う行為はアフィリエイトでも同じ

そして、自分がアフィリエイトする商品が購入されるという流れも「感情」というものが大きく関わります。

普段商品を購入する際、多くのレビュー記事をご覧になってると思いますが、どんな記事だと「よし!買おう!」と思えますか?

 

自分が納得できる理由が書かれていて、不安に思ってることを排除してくれる記事ですよね!

 

でも大抵の場合

 

・使った感想

・正しい使い方

・注意点

・向いてる人、そうじゃない人

 

をまとめてるだけのものが多いような気がします。

 

確かにレビュー記事って「自分の感想」をまとめる記事なので間違いではないんです。

 

それだけを参考にして購入しようとする人もいるでしょうから。

 

ただ…「それを使う事でどんな未来が待ってるのか」を具体的に書いてくれている記事って少ないように感じるんです。

 

正直、人の感想というのはあくまでも参考の一部であって、動機にはなりづらいと思います。

 

ですから、これからアフィリエイトを行ううえでレビュー記事を書こうとする場合は

 

「感想」よりも「感情」を刺激してあげる為の文章を心がけてみてください。

 

因みに今、新しいペラサイトを作成してる所なのですが。

 

このサイトには、今回お話しした「感情を刺激する文章」というのも盛り込んでいきます。

 

どのようにして感情を刺激するのかは、またメルマガの中でお話ししていきますね(^^)

 

あとがき

そういえば最近、足を捻挫しちゃったんですよ(^^;

 

その理由というのがなんとも情けないんですが…聞いてくれます??

 

夜、いつものように椅子に座って作業してたのですが、途中でうたた寝をしちゃいまして。

 

パッと目が覚めた時に時計見たら2時を回ってたんで、「やべ!寝なきゃ!」と思い立ち上ちあがったんです。

 

その瞬間でした。

 

足を組んで座り続けてたせいで感覚がなく、バランスを崩したんです。

 

横転しようとしたのでとっさに踏ん張ろうとしたんですが

 

そのはずみで「グキッ」とやっちゃいました(^^;

 

左足の外側が腫れてしまい、立つのもやっとの状況でした。

 

ただ全く歩けないわけではなかったので、仕事は普通にやったんですけどね。

 

夜遅くまで作業する時は、なるべく足を組まないようにしよう。

 

そう決心した1日でした。

 


質問大募集です♪

 

今回の記事でご質問等ございましたらお気軽にご質問ください。

 

     

    ノウハウ垂れ流し!なメルマガ配信中

    この記事に関連する記事一覧

    てつ

    美容師ブロガー

    てつ

    あなたの応援が励みになります(^^)
    最近の投稿
    書くのが得意になる記事の教科書

    「記事の書き方」はこれ1つで充分!
     
    記事がまともに書けなかった私でもスラスラ書けるようになった唯一無二の教材
     

    ”saizero”
    カテゴリー
    アーカイブ