これからは特化ブログが強くなる!

目安時間 10分

こんにちは!

てつです(^^)

 

今日もメールを開いていただき

ありがとうございます。

 

先日は関東地方を中心に大雨が降ってたようですね(・ω・`;)

 

あなたの地域は大丈夫でしたか?

 

その後一気に冷え込んで初雪が降る所も増えてきました。

 

みなさんも風邪惹かないようにあったくして、今年を元気に乗り切っていきましょう(^^)

 

さて、昨日までシステムプロジェクト2.0のご案内をさせていただきました。

※企画は終了しましたが7日の昼12時まで延長受付されてます。

 こちらのリンクからアクセス可能です↓。

https://7-floor.jp/l/c/adk7LMEU/Q1dNu0j5/

 

メールを確認していただいた皆様、お付き合いしていただき本当にありがとうございます。

 

正直、サイトアフィリとブログしかやってこなかった自分が

メルマガをスタートさせて魅力を語る日がくるなんて思ってもみなかったです。

 

ただ、約2ヶ月あまり実践してそのおもしろさを実感できたからこそ

その魅力を知ってもらいたいと思い、今回の企画をお知らせしておりました。

 

少しでも興味いただけただけでも、私にとっては幸いです。

 

これからも、たびたびメルマガについて触れる機会があると思いますが

その時は宜しくお願い致します(^^)

 

前置きが長くなっちゃいましたが、早速今回のお話に移りますね。

 

これからは特化ブログが強くなる!

 

実は昨晩、気になるツイートを目にしました。

 

https://twitter.com/kasegu_master/status/1466241217713348611

 

『商品レビューアップデートが試行される』という話です。

 

これを見て最初に頭をよぎったのは

 

「沢山の商品をレビューしてるブログは評価が下がるかもしれない」

 

という事でした。

 

というのも最近のブログって「特化性の高いもの」が評価されやすくなってきてるんですね。

 

これってブログの重要な要素である「E₋A₋T」

 

・専門性

・権威性

・信頼性

 

という三大要素が特化ブログに含まれる事から支持されやすくなったと考えられます。

 

確かに特化ブログってそのジャンルに精通した記事が多く

評価の対象になるのも承知のうえです。

 

でも、一部のブログでは本当に商品を使っているのか疑わしいものも多く

情報が乏しいのに上位表示されてるものも多かったんですね。

 

そのような記事を見るたびに

「誰に向けて書いてるんだろう」

「本当に興味を示す人がいるんだろうか」

と疑わしく思ってたんです。

 

さんも疑問に感じた事ありませんか?

 

使ってる様子がよくわからなかったり、具体的な内容でもないにもかかわらず

なんでこんな記事が評価されてんだろうって…。

 

最近は何度もアプデがおこなわれてるのに、なんでこんな記事ばかりが上位にいるんだろうって…。

 

これは私なりの見解なんですが、これらの記事って

 

・記事数

・被リンク

 

が大きく関わってたと思うんですね。

 

さらに言うと

 

・関連する商品を手当たり次第に紹介(ほとんどが外注)

・企業媒体として運営し、高品質な被リンクを集める

 

このような媒体が上位をしめていますよね。

 

でも、いくら記事数を増やそうとも、何かに特化していなければ

しっかり読んでもくれないし、物も売れるようにはなりません。

 

なのでGoogleは、より特化性のある物、より具体的に利用状況が伺えるものに

評価の対象をシフトしていくんじゃないのかなと考えてます。

 

ということはつまり。

 

従来の特化ブログもより一層ターゲットを絞り込んだものが評価されていくんじゃないかと思うんですね。

 

これって一見すると

 

・特化ブログの敷居が高くなるんじゃないか

・よりいっそう専門知識が求められるんじゃないか

・個人ブログが益々不利になっていくんじゃないか

 

なんてネガティブな不安に襲われそうですが…。

 

まったく逆です。

 

これからは「テーマを絞って発信できる個人ブロガー」が高く評価されると思っています。

 

ターゲットを絞り、ターゲットの悩みを絞り、発信内容を絞り込むことができるのは個人ブロガーの特権です。

 

リアルな使用状況、明確な欠点、それを補うための解決策。

 

これらは、企業ブログでは決して発信することなどできません。

 

なぜならブランドを傷つける恐れがあるから。

 

企業ブログってすごそうに感じるけど、よくよく見たら当たり障りのない事しか書かれてなくて、リアリティに欠けてるんですよね。

 

だからこのような媒体は、逆に不利になっていくんじゃないかと.思います。

 

これから求められる特化ブログの形

 

これから先の特化ブログは

 

・ターゲット
・発信内容
・コンセプト

 

これらをより絞り込んだブログが求められていくと考えています。

 

名前で表すと「ターゲット特化型ブログ」と言いますが。

 

ある特定の人物といったざっくりなターゲットではなく、たった一人にまで絞り込んだターゲットに向けて発信するブログ手法ですね。

 

限界にまで絞り込むことで、より高い反応率より高い共感力、そしてより高いファンの構築を目指す方法でもあります。

 

「限界まで絞ってしまったら、見る人がいなくなっちゃうんじゃない?」

 

と疑問に感じる方もいるでしょう。

 

答えはNOです。

 

むしろしっかり見る人が増えて、購入率も高くなります。

 

これから特化ブログを運営していくうえで、必須のスキルとも言えるでしょう。

 

実は学び始めてます

 

今回紹介した「ターゲット特化ブログ」

 

実はすでに学び始めています。

 

今運営してる「B-free」にも、その知識を活用して修正を始めてます。

 

「B-free」は正直、コンセプトがあまりにも大きかったので、誰にも響かないブログになろうとしていました。

 

それを改善する為、無駄な記事は消して、必要なものだけをあげていく事にしたんですね。

 

まだこれからって所なので、メルマガの中で近況を報告していきます。

 

あっ、ちなみにこの「ターゲット特化ブログ」。

 

あまり教えてくれる所見かけないんですか、教材では1つだけリリースされてますよ。

 

それがこちらですね。

 

https://akakomag.com/l/c/ddu7HB9K/SvWRvORK

 

この教材を購入してしばらく経つんですが、なかなかいいですよ!

 

これからは、この教材で紹介されてる内容がスタンダードになっていくのかなとも思います。

 

そう感じさせてくれるくらい良書です。

 

レビュー記事はまた次回にでも公開していきますね。

 

それまでしばしお待ちくださいませ。

 

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この記事に関連する記事一覧

てつ

美容師ブロガー

てつ

あなたの応援が励みになります(^^)
「稼ぐ記事」をマスターするならこれ!
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
タグ